上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全く更新を怠っていてごめんなさい。
日々、生きていますよ。

先週、台北に行ってきたのでそのときのことを書きたいと思います。

台湾に行く前にケータイのSIMカードの入手方法を調べたのですが、なかなか出てこなかったので、
オイラの経験を書きます!

オイラは22時過ぎに桃園国際空港に到着する便だったので桃園空港のなかのSIMカード売り場で買うことができませんでしたので、翌日朝に台北市内で購入しようとおもいました。

翌朝、ホテルから最も近いTaiwan Mobileの販売店(myfone)に行ってみたのですが、購入できず。。。
理由としては台湾ではパスポートのほかに、国民IDが必要とのこと。
国民IDとしては運転免許証で代用可能との情報もありましたが、持ち合わせのパスポートと保険証では買えませんでした。

そこで、あきらめては折角SIMフリー携帯を持ちこんだ意味がありません(><)
MRTで松山空港に行ってみることにしました。
松山空港は、国内線が中心の空港で、台北市内から電車で行ける好立地にあります。
日本からも羽田発の便は松山空港着なので、これから需要が増えていくと思います。

さて、松山空港では中華電信(emome)の販売店がありました。
そこでは、英語での対応が可能。
パスポートのみでSIMカードの購入が可能でした。後で調べたところ、6:00-22:00まで開いているので、
早起きして市街観光の前に購入するのが良かったかもしれません。

中華電信はprepaid SIMとして、音声のみで300元のSIMを買い、
データ通信用に250元(3日間有効)のSIMカードを購入しました。

中華電信の場合、音声&SMS利用時と、データ&MMS利用時でSIMカードを入れ替えなければならないのが面倒です。
でも、日本のケータイを利用して法外な料金を請求されるのを回避できるのは意義があると思いました。
スポンサーサイト
東京国際ブックフェア@国際展示場に行ってきた。


その道中。
湾岸線
湾岸線 posted by (C)sfuji1112
このたび、4月から社会人になりました。てか、なれました(笑)
会社のシステムが少しずつ分かるようになり一安心です。

そろそろ夏休みの予定を立て始める頃ではないでしょうか。

オイラはマレーシアに行ってきます。
去年の夏にシンガポールを旅行したのがきっかけで東南アジアが好きになりました。
友達に話したら「おまえ旅行好きだねー」と若干あきれられましたが(笑)

ツアーもいいけど、折角だし航空券から宿まで自分で取ってみました。

首都のクアラルンプール、歴史の街マラッカといった観光名所から
東海岸の街クアラトレンガヌ、ビーチがきれいなカパス島へいく予定。


生きて帰ってきたいと思います。
津山へ行きました。
ちょうどおかやまB級グルメフェスタin津山が開催されていたため津山へ向かう電車は激混み…
そもそも東京と違い津山へ向かう電車は基本2両編成なので(午前中は2両増結して4両編成で運転してた)すぐに満員になってしまいます。

津山城跡

突然ですが、岡山を旅行しています。

貧乏なので交通手段は夜行バス。
夜行バスに乗るのは3年ぶりくらいです。バスの中で寝られるのか心配でしたが、やっぱりほとんど眠れずでした(笑)
岡山に6時半に着いて、汗を流すために24時間営業のサウナに入って休憩して、倉敷に行きました。

8時半の倉敷はとても静かでした。開店前の時間帯なのでそれもそのはず。
同じ境遇の先輩にばったり出会って一緒に観光しました。

倉敷と言えばやっぱり、美観地区&大原美術館。
ちゃんと見てきました。大原美術館はちゃんと見過ぎて逆に足が疲れた。3時間で根を上げるなんて日々の運動不足が…

倉敷美観地区

美観地区から一本入ったところにあるみやけ亭でご飯を食べて、新幹線組と合流。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。