上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず net/cvsup-without-gui package をインストールした。
# pkg_add -r cvsup-without-gui
インストール先は
/usr/local/bin/cvsup
 ↓
cvsup を実行した。
# /usr/local/bin/cvsup -L 2 -h cvsupX.jp.FreeBSD.org /usr/share/examples/cvsup/ports-supfile
ただし、Xは空欄または2~6の数字
スポンサーサイト
FreeBSDのstable Releaseのisoイメージファイルをダウンロードする。
 ↓
CD-Rに焼く。
 ↓
インストール。このとき、BIOSで起動の順番をCD-ROMがHardDiskの前に来るようにする。
 ↓
インストールガイドに従った。
 ↓
パッケージは「Delelop (without X)」を選択。
 ↓
ユーザ作成で、
Member groups:wheel,operation
とした。wheelでsuが有効になり、operationでシャットダウンが実行可能になります。
あと、shellを/bin/tschに変更した。


参考サイト
FreeBSD Handbook : http://www.freebsd.org/doc/ja_JP.eucJP/books/handbook/index.html

AirKnights : http://iris.homeunix.net/yayoi/freebsd/inst/install.asp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。